スポンサーリンク

【英語力up】OtherとAnotherの使い方解説【TOEIC対策・日常英会話】

English

こんにちは、Shunです。

今回は、TOEICや、英会話の中で度々登場する“Other”“Another”について
使い方を解説します。

筆者の自己紹介
・カナダへ1年間の海外留学経験あり
・現在海外プロジェクトのAssintant PMとして、毎日英語で業務
・仕事をしながら海外オンライン大学に入学し、日々勉強中

OtherとAnotherの使い方解説

この二つの単語は、上級者の方でも会話の中で区別できずに使用している場合も多くあります。
TOEICのReading Part5の中でもこの2つの単語の使い分けについて
問題になっていたりしますので、以下の例題を見て概念を理解しましょう。

Case1:チョコレート3つの場合で説明

1つ目のチョコレートを取る場合:One

1つ目のチョコレートを取る場合

最初の1つ目のチョコレートを取るときは、Oneを使います。

次に2つ目のチョコレートを取る場合:another one

次に2つ目のチョコレートを取る場合:another one

2個目のチョコレートを1つ取るときは、another oneを使います。

最後の1つを取る場合:The other one

最後の1つを取る場合:The other one

最後の一つのチョコレートを取るときは、the other oneを使います。

case2: チョコレート6つの場合

1つ目のチョコレートを取る場合:One

1つ目のチョコレートを取る場合:One

最初の1つ目を取るときは、Oneを使います。(Case1と同じです。)

次に2つ目のチョコレートを取る場合:another one

次に2つ目のチョコレートを取る場合:another one

2個目のチョコレートを1つ取るときは、another oneを使います。(Case1と同じです。)

残り全てのチョコレートを取る場合:the others

残り全てのチョコレートを取る場合:the others

最後のチョコを複数個取る場合、the othersを使います。

“the”はどういう時に必要なの?

anotherの前にtheはつけない

anotherという単語は、an+other=anotherなので、theは不要です。

Shun
Shun

I have the an appleとは言わないもんね!!

otherは、特定された情報の時のみtheをつける

I have four children. One of them has red hair. The others have brown hair.
→4人の子供の中で…と情報が特定された中での選択なのでtheが必要

The 不要な場合

(1) Some people have red hair. Others have brown hair.
情報がGeneralなのでtheは不要
(2) Some people have red hair. Other children have brown hair.
childrenの形容詞としてotherを使っているのでtheは不要

最後に

いかがでしたでしょうか?
最近留学中に使っていたノートを発掘しました!
英語力を向上する上で必要な要素がたくさんありましたので、
今後少しずつ紹介していきたいと思います。

また、さらに深い英語学習をしたいという方は、ぜひ Senaさんのブログ へ‼︎
絵がたくさんあり、とてもわかりやすい記事がたくさんあります。

(今回の記事もSenaさんにinspireされて、絵をつかった説明を導入しています…笑)

以上、ありがとうございました!

Shun

コメント

タイトルとURLをコピーしました